安い業者を探す方法|まずは相場を調べて比較|都会での引越しは慎重に進めよう
レディ

まずは相場を調べて比較|都会での引越しは慎重に進めよう

安い業者を探す方法

ダンボール

営業マンをチェック

格安の引越し業者を探すときは、訪問見積もりの時に営業マンの態度をチェックするようにしましょう。格安の引越し業者の中には、営業マンの態度が悪かったり作業が雑だったりする業者があるので注意が必要です。いくら料金が安くても、荷物を新居まできちんと運んでくれなければ、引越し業者を利用する意味がありません。サービスの悪い業者を事前に避けるためにも、格安の引越し業者を探すときは営業マンの態度をチェックして、教育がきちんと行き届いているか、引越し全体のサービスが良好かどうか確認するようにしましょう。こちらの質問にきちんと答えてくれなかったり、答えをあいまいにごまかすような業者は事前に避けた方が良いでしょう。

単身パックがおすすめ

近距離で単身引越しをする場合、単身パックを利用すれば引越し費用を格安料金に抑えることができます。単身者の近距離引越しの場合、通常であれば4万円前後の費用がかかりますが、単身パックを利用すれば費用を1万円台に抑えることが可能になります。レンタカーを借りて自分で作業するよりも、単身パックを利用した方がお得だといえます。単身パックの料金をさらに格安にしたい場合は、引越し業者同士を競わせてみましょう。見積もりをもらうときは一社だけでなく、必ず複数の業者からもらうようにしてください。見積もりの金額を競わせることによって、引越し費用をさらに格安にすることができます。一括見積もりサービスを利用すれば、時間をかけずに複数の業者から見積もりをもらうことができます。